子牛

子牛

下痢子牛の断乳を行うポイント

今回は、哺乳期の子牛が消化不良性の下痢を起こした際に行う断乳のポイントを解説します。断乳はダメージを受けた胃腸の粘膜を回復させることができますが、エネルギー不足や水分不足など気をつけなければならないポイントも存在します。断乳を実施する際には適切な方法で行い、子牛の全身状態が悪くなっていくようであれば早めに獣医師の診察を依頼するようにしましょう。
治療

蹄病の応急処置と治療のポイント

今回は「蹄病の応急処置と治療のポイント」について解説します。蹄病になってしまったときに牧場でできる応急処置や、治療のポイント・ブロック(ゲタ)を装着するコツなどについてもご紹介しますので参考にしてみてください。特に、装着したブロックが1日で取れてしまう方は必見です…!
健康管理

抗菌薬の定義と現場でできる薬剤耐性菌対策

この記事では、ちょっとマニアックな「抗菌薬と抗生物質の違い」や「家畜に抗菌薬が必要な理由」について解説します。世界的な問題となっている薬剤耐性菌が家畜飼養者にとって身近な問題であることを理解し、自分たちの身を守るためにも抗菌薬の適正使用・慎重使用に努めましょう!
子牛

ヘソの病気を早く発見するためにできること~ヘソ総論②〜

今回は基本的な子牛のヘソの解剖学やヘソの病気の種類、触診の方法などについて解説します。ヘソの感染が深部へと進んでしまうと、全身性の疾患に移行するリスクがあり、命にかかわります。日ごろから予防対策をしっかりと行い、ちょっとでも異常を発見したら早めに診察を依頼するようにしましょう。
子牛

ヘソの病気を早く発見するためにできること~ヘソ総論①~

今回は「ヘソの病気を早く発見するためにできること~ヘソ総論①~」について解説します。「分娩室やハッチが衛生的&すぐにヘソを消毒をしたのに臍帯炎になった!」というご経験はありませんか?お産の状況と臍疾患は深く関係しており、特に臍帯が根元から切れてしまっている場合には注意が必要です。
予防

【生菌剤の基本】プロバイオティクスとプレバイオティクスの違いとは?

今回は牛用の生菌剤について解説していきます。善玉菌、悪玉菌、プロバイオティクス、プレバイオティクスなど、聞いたことはあっても実際どの成分がどれなのかよく分からない…と思ったことはありませんか?まずはプロバイオティクスとプレバイオティクスの違いを理解して、正しく生菌剤を使いこなしていきましょう!
子牛

子牛の発熱フローチャート

今回は、子牛が発熱したときにどのような対応をすれば良いのかがひと目で分かる、「子牛の発熱フローチャート」をご紹介します!もちろん例外もありますので、子牛の状態をよく見極めてご判断くださいね。季節の変わり目や寒い時期には感染症が蔓延しやすいため、患畜の隔離や換気など、より一層の蔓延防止対策や衛生面への配慮をお願いいたします!